広告

お手入れ アロマディフューザー 手入れ不要 手入れ簡単

【爆売れ】手入れ不要のアロマディフューザーは超ラク!おすすめ6選

アロマディフューザーの手入れをしたくない!そんなアロマディフューザーってあるの?

このような悩みにお答えします。

インテリアやリラックス効果として大人気のアイテム「アロマディフューザー」。

しかし、水を使ったアロマディフューザーはお手入れがとにかく面倒!ということを多くの友人からよく聞きます。

なので、私が友人に激押ししたのが「水を使わないお手入れ不要のアロマディフューザー」です。

この記事のテーマ

お手入れ不要のアロマディフューザーってあるの?

結論

もちろんあります!種類もたくさんあるので、選び放題です。

そして、お手入れが必要な水を使ったアロマディフューザーと比較すると格段にラク。

おしゃれで、時間も有効に使える・・・生活に絶対欠かせないアイテムの1つと言えます。

1%でもお手入れ不要のアロマディフューザーについて知りたいと感じたそこのあなた、最後まで必ず読んでくださいね。

今回は、お手入れ不要・お手入れが超簡単なアロマディフューザー快適な睡眠におすすめの精油ついて詳しくご紹介します。

>>アロマディフューザーについて詳しく知りたい方はこちら

(↓↓目次から好きな箇所に飛べます↓↓)

目次

アロマディフューザーの手入れは意外と面倒

アロマディフューザーは、水を使うか使わないかで大きく手入れの方法が異なってきます。

特に水を使うアロマディフューザーは、内部にカビや菌が繁殖しやすく、思っている以上に手入れが面倒だと感じる方が多くいます。

今後は使わない!と手放してしまう方も多くいるのも現状です。

しかし水を使ったアロマディフューザー(超音波式アロマディフューザー)は、香りを拡散してくれるため、リラックス効果は最高すぎますよ。

>>超音波式アロマディフューザーについて知りたい方はこちら

では、水ありのアロマディフューザーの手入れはどのように行なうのか。

詳しく見ていきましょう。

水を使うアロマディフューザーの手入れ方法

手入れが面倒だと多くのアロマファンが感じてしまう、水を使ったアロマディフューザーの手入れ方法については以下です。

  1. 使用後、残りの水を捨てます。
  2. 水タンクをぬるま湯で洗浄し、汚れを取り除きます。重曹や食用酢を加えると、消臭効果があります。
  3. ウルトラソニックプレートには、汚れや粘着物が付着することがあります。柔らかい布を使用して、優しく拭き取ります。
  4. 精油が残っている場合は、キッチンペーパーやコットンパッドで拭き取ります。

手入れをしないとどうなるか

水を使ったアロマディフューザーの手入れを怠ってしまうと、身体に害を及ぼす恐れがあります。

湿気が原因により、カビや菌が繁殖し、水やオイルが腐敗。悪臭が発生する場合があります。

また、カビの繁殖はアレルギーや呼吸器系の疾患の悪化に繋がることもあるため、注意が必要です。

カビや汚れが蓄積すると、機械的な故障の原因にも繋がるため、アロマディフューザーを長く使い続けるためには、手入れを定期的に行うことが重要です。

私の場合は、オイルの香りが混ざり合って、本来の香りを感じなくなってしまったことも。手入れの重要さを身にしみて感じました。

目次に戻る

水なしアロマディフューザーのデメリット

水なしアロマディフューザーは手入れが不要・簡単ということがメリットではありますが、実は4つのデメリットがあることを忘れてはなりません。

香りの持続時間が短い

部屋の広さに制限がある

安全性が低い

メンテナンスが必要

では、1つずつ見ていきましょう。

香りの持続時間が短い

水を使わないアロマディフューザーは香りの持続時間が短い傾向があります。

オイルの量やタイプによって異なりますが、精油を直接蒸発させるため、香りが飛びやすい傾向にあります。

精油がすぐになくなってしまうことから、持続時間が短いと言えるのです。

部屋の広さに制限がある

水を使わずに直接精油を使用するため、ミスト化しないこともあり、部屋に拡散しづらい傾向があります。

部屋の広さによっては効果が感じられない場合があるため、大きな部屋や開放的な空間では、効果を実感するのが難しいかもしれません。

安全性が低い

直接精油を加熱するタイプの場合は、火災や火傷の危険性があります。

火を使うとインテリアとしてロマンティックな空間づくりには最適ではありますが、使用シーンは限られることも。

特に小さな子どもやペットがいる場合は、触ってしまうことでけがをする可能性があるため、注意が必要です。

メンテナンスが必要

水を使わないということもあり、加湿機能がなく、部品の汚れが付きやすいため、種類によっては定期的なフィルター交換と清掃のメンテナンスが必要となります。

特に長期間使わない場合は、オイルが固着してしまうため、手入れを怠ると故障の原因になります。

ただ、先ほども繰り返して言っているように、水ありアロマディフューザーに比べて手入れが簡単であるため、忙しい方や手入れが面倒な方にはおすすめです。

目次に戻る

手入れ不要のアロマディフューザーとは

手入れ不要のアロマディフューザーは、手入れに時間を費やすことがなく使うことができるため、とにかくラク!

アロマディフューザー初心者の方、時間を有効的に使いたい方には絶対に使うべきアロマディフューザーです。

リードディフューザー

アロマストーン

送風式ディフューザー

では、1つずつ見ていきましょう。

激押しするお手入れ不要のアロマディフューザーを早く知りたい方はこちらからどうぞ。

リードディフューザー

リードディフューザーは、香りの液体を特殊な芯のついたスティック(リード)に浸し、芯に吸わせて香りを拡散する方法です。

水や電源が不要で手軽に使用でき、おしゃれなインテリアとしても使える大人気アイテム。

リードの本数によって香りの強さを調節することもでき、香りを長持ちさせることができます。

リードディフューザーは消耗品なので手入れは不要です。

基本的には購入時に専用の液体が付いていますが、自分自身で作ることも可能。その場合は、瓶を毎回洗う必要があります。

アロマストーン

アロマストーンは、天然石やセラミックなどから作られ、精油を石に垂らすことで、香りを保持し、空気中に拡散する方法です。

水や電源が不要で手軽に使用でき、持ち運びも簡単。

精油を垂らす量によって香りの調整もできるため、部屋の広さに応じて使うことができます。

動物やキャラクターの形や吊り下げタイプといった、おしゃれで種類が豊富にあるため、ギフトに喜ばれるアイテムです。

ただし、香りが混ざることを防ぐため、1つのアロマストーンに同じ精油を使うようにしましょう。

送風式ディフューザー

送風式ディフューザーは、電気やバッテリーで動作する空気清浄機のような形状のディフューザーで、ファンを使って精油を拡散させるタイプのディフューザーです。

空気の流れを利用し、比較的広い範囲にアロマを拡散させてくれます。

ファンの回転数や拡散量の調整が可能なため、使用する広さや精油の種類に合わせて使うこともできます。

送風式ディフューザーはファンを使用することにより、音が出ることがあるため、就寝中など静かな場所では使用しないことをおすすめします。

目次に戻る

手入れが超簡単なアロマディフューザーとは

水は使わないけれど、数分で終わる超簡単な手入れをするだけで、毎日香りを楽しむことができるアロマディフューザーもあります。

手入れ不要のアロマディフューザーよりも若干手間はかかりますが、カップ麺が出来上がる時間でサクッと終わらせられるため、ほぼ手入れ不要です。

アロマライト

ネブライザー式ディフューザー

アロマキャンドル

では、1つずつ見ていきましょう。

アロマライト

アロマライトは、精油を加熱することで、アロマを拡散させるディフューザーの一種。

アロマオイルを垂らした特殊な容器を本体にセットし、電源を入れることで、容器の中のアロマオイルを加熱し、香りを拡散させます。

説明書に記載がない場合、基本的に水は入れずに使用可能。

加熱式のため、アロマオイルを拡散するスピードが速く、部屋全体にすばやく香りを広げることができます。

ただし加熱するため、火災や火傷のリスクがあるため、使用する際は十分注意が必要です。

また、使用後には容器を清掃する必要があるため、若干手間がかかるのがデメリットです。

5分でできる掃除方法

  1. 使用後の精油皿に無水エタノールをスプレーする。
  2. 数分放置する(落ちない場合は若干長めに放置する)
  3. コットンやティッシュで拭き取る

ネブライザー式ディフューザー

ネブライザー式ディフューザーは、専用・市販のボトルを直接設置し、アロマオイルを微粒子化して空気中に拡散させるディフューザーの一種。

水や熱を使わずに微粒子化することができるため、オイルの香りや効能を最大限に引き出すことができるのが特徴。

加湿効果もあり、空気中の湿度を上げることもできます。

アロマセラピーを本格的に行いたい人や、空気中の湿度を上げたい人におすすめです。

種類によっては、手入れ不要のものもあるので、アロマ好きな私にとっては最高すぎるアロマディフューザーです。

手入れ方法

精油の目詰まりが原因で故障に繋がることもあります。

種類によって異なりますが、アルコールを染み込ませた綿棒で吹出口の中を軽く拭き取り掃除をしましょう。

アロマキャンドル

ディフューザーではありませんが、私が普段使っている「アロマキャンドル」もほぼ手入れ不要と言っていいほど、超簡単。

たった手順1つの手入れ方法

キャンドルの底に付いたロウが付いた場合は、約60度のお湯に入れて浸けてみましょう。

みるみるうちに溶けていき、キレイな状態に元通りです。

アロマキャンドルは燃焼しながら香りを拡散するため、部屋全体に香りを広げてくれます。

炎を使っているため、キャンドルの灯りで癒されたり、落ち着いた気持ちになるリラックス効果もあるため、私にとって欠かせないアイテムです。

目次に戻る

手入れ不要or超簡単に手入れができるおすすめアロマディフューザー6選

手入れ不要・手入れが超簡単なおすすめのアロマディフューザーを6つ紹介します。

【手入れ不要】天然精油50ml付き アロミックエアー 

出典引用:Amazon

最大40畳の広さにも対応できる、オフタイマー付きアロマディフューザーです。

天然精油100%の専用のオイル使用。

好きな香りを選ぶことができるため、リラックス効果は計り知れないほど、毎日の疲れを癒してくれます。

2時間、4時間、6時間のオフタイマー付きなので、出掛ける前や就寝前にも安心して使うことができます。

業務用、店舗、ホテルなどでも使われているディフューザーなので、部屋の扉を全て開けた状態で使用するのもおすすめです。

口コミ

デザインがオシャレなのとワンタッチですぐ動いて静かなところがお気に入りです。

香りの強さも調整できるため、すごく使いやすいです。

【手入れ不要】Kahuro アロマストーン セット

出典引用:Amazon

天然の水晶石から作られた、高級感とおしゃれさが漂うアロマストーンです。

石は精油が浸透するにつれて光沢が増していくため、より高級感を感じることができます。

また、ただのアロマストーンではなく、ライトの明るさや色合いの調整もできるため、ムーディーな空間を演出。

香りは穏やかなので、クローゼットや車内に置いて狭い空間で香りを楽しむのもおすすめです。

自分で使うには勿体ない!という方は、アロマオイルや説明書も付いているので、ギフトとして贈ってみるのも良いですよ。

口コミ

仕事中もリラックスできる他の人に影響を及ぼさない程度の香りなので、とても気に入っています。

幻想的な雰囲気と、ほのかに香るアロマに癒される素敵な商品だと思う。

【手入れ不要】レイヤードフレグランス ルームディフューザー フレッシュペア 500ml

出典引用:Amazon

大容量の500mlサイズと高級感溢れるデザインが特徴のリードディフューザーです。

香りの持続は約3〜4ヶ月間と長期で使用可能なため、1つ持っておくだけで香りを十分に楽しむことができます。

一番の特徴は、上品さと高級感溢れるおしゃれなデザイン。

ホワイトカラーとシンプルなデザインが、どの部屋にも馴染みやすく、ナチュラルな空間を作り出してくれます。

リピーターが続出しているほどの大人気アイテムなので、使ったことがないという方は、今すぐこの500mlのリードディフューザーを使ってみましょう!

口コミ

パッケージも爽やかで、リボンのワンポイントが可愛い

量もたくさんあって、ディフューザーの棒も長いので、香りが広範囲に広がっていい感じです!

【手入れ不要】水を使わないアロマディフューザーアロミックフロー 

出典引用:Amazon

オイルの劣化を防ぐため気密性を高めた専用ボトルを使用し、ワンタッチで取り付け可能なアロマディフューザーです。

水や火を使わないためミストは一切発生しないので、周りがべたつく心配はありません。

また、特許取得中のボトル内気化式を採用し、専用のボトルを使用しているため、お手入れは不要。

香りが無くなったらボトルを外して捨てるだけなので、本当にラクです。

しかもおしゃれで、どの部屋にも合わせやすいカラーなので、自然と自慢したくなってしまうディフューザー。

オイルの減りが若干早いため、友人は専用の常にボトル数本を常備して、毎日アロマを楽しんでいるようです。

口コミ

手間はいらないし、香りもいいし、寝室で使ってますが音も気にならない。

ハッピータイムの香りもすごくよい香りで満足しています。

Minidiva アロマランプ

出典引用:Amazon

好みの噴射間隔を調整できるモードを採用した、幻想的な空間を演出してくれるアロマランプです。

「10秒・30秒・270秒」間隔で10秒ミストを噴射してくれる機能があるため、自分の好みで調整することができます。

ガラスと木材を使用したシンプルなデザインが、ライトを付けることにより、幻想的で穏やかな空間に早変わり。

疲れを一気に解消したい方、就寝前にリラックス効果を高めたい方にぜひ使ってほしいアイテムです。

手入れは、アロマオイル瓶と接続するところのチューブは取り外した部分を軽く掃除するのみです。

口コミ

可愛くデコレートしており、コードレスで軽くて持ち運びしやすいため、大好きなアロマディフューザーです。

コンパクトサイズでアロマオイルをそのままセットするだけでいいので、めんどくさがり屋な方にはとても重宝します。

 水なしコードレスアロマディフューザー

出典引用:Amazon

コードレスタイプで持ち運びがしやすく、周りもベタつかないのでメンテナンスがかなり楽なアロマディフューザーです。

約4時間程度の充電で連続40時間持続可能なため、アウトドアやBBQの外での使用も可能。

どの用途にも合わせやすいデザイン性と火を使わずに使用できる安心感が、各部屋に置いても良いくらいの優れたアイテムです。

後ほど紹介する口径1.5cmの10mlタイプの精油が使用できます。

お手入れは付着した塵やほこりをとり、アルコールを染み込ませた綿棒で吹出口の中を軽く拭き取るのみです。

口コミ

見た目がスタイリッシュ&簡単に持ち運べるのもすごくイイです。

ただ無音の部屋で使用することがあるので思っていたより噴出時の音が気になったためひとつマイナスですね。

¥7,480 (2024/04/14 21:41時点 | Amazon調べ)

目次に戻る

アロマディフューザーに使えて快適な睡眠におすすめの精油

水なし・水ありの両方で使えて、私が実際に持っている安眠効果抜群の精油7つを紹介します。

紹介する精油はすべて植物由来天然100%。

安心して使えるため、私は、7本セットを1週間ずつ使い分けて香りを楽しんでいますよ。

口径1.5cmの10mlタイプを使用しています。アロマディフューザーによってサイズが異なる場合は、入れ替えての使用をおすすめします。

絶対に持っておくべき香り「ラベンダー」

引用元:公式オンラインショップ「フレーバーライフ社

質の良い睡眠とすっきりとした目覚めを得ることができるのが「ラベンダー」です。

交感神経と副交感神経のバランスを整えて、ストレス解消効果があると言われています。

体や心の緊張を和らげてくれるため、リラックス効果も抜群。

私が一番使用している種類でもあり、深い眠りと良質の良い睡眠へと誘います。

ご購入はこちらから

疲れを一気に解消してくれる「ヒノキ」

引用元:公式オンラインショップ「フレーバーライフ社

心身の癒しと共に、血行を促進してくれるのが「ヒノキ」です。

肉体疲労や冷え性といった、身体の疲れを一気に解消してくれる効果が期待できます。

主成分は、森の香りを感じさせるα-ピネンを使用しており、なじみのある香りが、気持ちを落ち着かせてくれます。

安心感により寝つきも良くなるため、私は睡眠前にアロマディフューザーを使って香りを楽しんでいます。

ご購入はこちらから

甘くて上品な高級のある「サンダルウッド」

引用元:公式オンラインショップ「フレーバーライフ社

甘くて上品なウッディ調の香りがするのが「サンダルウッド」です。

上品な香りから、多くの高級フレグランスに配合されています。

また、頭痛や不眠症、不安感や抑うつの症状緩和にも効果的。

私はお香の煙が苦手なので、サンダルウッドの精油の香りを使って、毎日癒されています。

安眠できているのは、サンダルウッドがあるおかげだと心から感じています。

ご購入はこちらから

朝の目覚めを良くしてくれる「スイートオレンジ」

引用元:公式オンラインショップ「フレーバーライフ社

就寝中に使うことにより、朝の目覚めがスッキリとする効果があるのが「スイートオレンジ」です。

馴染みのある香りでもあるため、年齢関係なく、人気のある香り。

苛立ちや不安を改善し、ポジティブで明るい気持ちに変えてくれます。

アロマディフューザーを寝室に置き、スッキリとしたスイートオレンジの香りで、毎日癒されちゃいましょう。

ご購入はこちらから

上質な睡眠が期待できる「ベルガモット」

引用元:公式オンラインショップ「フレーバーライフ社

リラックス作用が特に強く、不安や緊張を和らいでくれるのが「ベルガモット」です。

スイートオレンジよりは柑橘系の香りが強くなく、甘さを感じるため、上質な睡眠が期待できます。

また、食欲不振や消化不良の改善にも効果的。

香料として化粧品に配合されることもあるため、女性に大人気の精油です。

ただし、光毒性があるため、肌に使う際は注意するようにしましょう。

ご購入はこちらから

上品で高級感のある「イランイラン」

引用元:公式オンラインショップ「フレーバーライフ社

上品で高級感のあるフローラルな甘さの香りがするのが「イランイラン」です。

高級な香水にも使用されることが多く、ロマンチックな空間を演出してくれます。

世界三大美女のクレオパトラもイランイランの香りを愛した一人と言われており、歴史のある、人を引き寄せる上品な香り。

心が落ち着き、安眠効果も抜群。リビングで常に香らせて置くと、リラックス効果から熟睡できるのでおすすめです。

ご購入はこちらから

心身のバランスを整えてくれる「スギ」

引用元:公式オンラインショップ「フレーバーライフ社

強い森林浴効果により、心身のバランスを整えてくれるのが「スギ」です。

木材の香りはリラックス作用があると、科学的にも証明されています。

血圧や脈拍が交感神経活動を低下させ、呼吸が深くゆっくりになるため、安眠効果も抜群。

マイナスイオン効果と身近に感じる香りが、一度香ると手放せなくなる精油です。

ご購入はこちらから

目次に戻る

【爆売れ】手入れ不要のアロマディフューザーは超ラク!おすすめ6選:まとめ

水を使うアロマディフューザーは内部にカビや菌が繁殖しやすいこともあり、こまめな手入れがとにかく面倒

水を使用しないアロマディフューザーには気を付けるべき4つのデメリットがある

手入れ不要の3つアロマディフューザーは時間も有効に使えて持っていないと大損する

たった数分で手入れが終わるアロマディフューザーもある

手入れ不要or超簡単に手入れができるおすすめアロマディフューザー6選

安眠効果のある7種類の精油を1週間ごとに変えて、毎日熟睡しよう

手入れ不要のアロマディフューザーは損をしないアイテムだということがわかったのではないでしょうか。

インテリアに最適・時間を有効に使える・手入れ不要。最強すぎますよね。

ぜひ手入れ不要のアロマディフューザーを使って、毎日楽しいアロマライフを送ってくださいね。

目次に戻る

アロマでこころ豊かな暮らしに【フレーバーライフ】




-お手入れ, アロマディフューザー, 手入れ不要, 手入れ簡単