広告

お手入れ カーテンレール 取り付け 家具 穴開けない

手軽に設置!穴を開けないでカーテンレールを取り付ける方法とは?

穴を開けないでカーテンレールを取り付けたい!

このような悩みに答えます。

窓枠にカーテンレールがついていなかったり、部屋の仕切りとしてカーテンをつけたりするために、カーテンレールが必要なときもありますよね。

しかし、賃貸のお部屋など穴を開けられない場合、穴を開けないでカーテンレールを取り付ける方法がないか気になっている人も多いのではないでしょうか。

なので、今回は

穴あけ不要で取り付けられるカーテンレールを知りたい

穴あけ不要のカーテンレールの注意点はあるのか

ニトリにも穴あけ不要のカーテンレールは売っているのか

という方に、穴あけ不要で取り付けられるカーテンレールや注意点をご紹介します。

この記事を読めば、穴を開けないでカーテンレールを簡単に取り付けることができますので、ぜひ最後までご覧ください

ニトリのカーテンレールは楽天市場で購入することができます

ニトリ
¥2,490 (2024/07/15 00:03時点 | 楽天市場調べ)

穴を開けないでカーテンレールを取り付け方法2選

穴を開けないで取り付けられるカーテンレールは以下の2つがあります。

つっぱり式カーテンレール

テープ式カーテンレール

それぞれのカーテンレールの特徴を詳しく見ていきましょう。

つっぱり式カーテンレール

つっぱり式カーテンレールは突っ張り棒のように壁と壁に突っ張ることで、穴を開けないでカーテンレールを取り付けられます。

突っ張るだけなので簡単に取り付けられて、引っ越しや模様替えをする際にも簡単に取り外すことができので、おすすめです。

また、窓枠だけでなく階段やお部屋の間の仕切りとしてカーテンをつけたい場合でも、すぐにカーテンレールをつけられます。

ただ、両側に突っ張るための壁が必要で、設置場所の幅が広すぎたり、狭すぎたりするとうまく設置できない場合があります。

設置場所が突っ張ることができるかや長さを事前に確認しておきましょう。

テープ式カーテンレール

テープ式カーテンレールは強力な両面テープがついているので、穴あけ不要でカーテンレールを取り付けられます。

テープ式カーテンレールは好きな長さにカットして使用できるのでレールの長さも自由自在!

突っ張る必要がないため棚の目隠しとしてカーテンをつけたい場合などにもおすすめです。

ただし、テープで直接壁や天井に貼り付けるため、以下のような場所では利用できません。

壁紙など破損しやすい面

凹凸の激しい面

塗装が剥がれやすい面

また、賃貸で利用する場合も壁紙を傷つけてしまわないか注意が必要です。

ニトリのカーテンレールは楽天市場で購入することができます

ニトリ
¥2,490 (2024/07/15 00:03時点 | 楽天市場調べ)

穴あけ不要のカーテンレールの注意点

穴あけ不要で簡単に取り付けられるカーテンレールですが、注意点もあります。

重量制限

設置時の安定性

壁などへの負担

それぞれの注意点について詳しくご紹介します。

重量制限

穴あけ不要のカーテンレールには重量制限があります。

特にテープ式のカーテンレールは耐荷重2kgの商品が多いため、重いカーテンや長いカーテンを取り付けるのには不向きです。

せっかく取り付けたカーテンレールが落ちてきてしまうのは危険ですし、悲しいですよね。

取り付けたいカーテンの重さに耐えられるか確認をしてから取り付けると良いでしょう。

設置時の安定性

穴あけ不要のカーテンレールは設置場所によっては、しっかり固定できないこともあります。

つっぱり式のカーテンレールでは伸縮部分が劣化することで固定力が弱くなってしまいます。

また、テープ式のカーテンレールの場合は、テープの劣化によって粘着力が低下し、取れてしまう場合があるので注意が必要です。

穴あけ不要のカーテンレールを使う場合は、定期的にしっかり固定できているか確認をすると安心して使用できます。

壁などへの負担

穴あけ不要のカーテンレールが壁に負担をかけてしまう場合もあります。

穴を開けないため簡単に取り付けることができますが、つっぱり式カーテンレールは、壁を強く押し付けることで跡になってしまうのです。

また、テープ式カーテンレールでは直接壁などに貼り付けるため、壁紙などに傷をつけてしまう可能性もあります。

賃貸のお部屋の場合は、特に注意が必要です。

ニトリのカーテンレールは楽天市場で購入することができます

ニトリ
¥2,490 (2024/07/15 00:03時点 | 楽天市場調べ)

ニトリのつっぱりカーテンレールとは

つっぱり式カーテンレールは2023年12月にニトリからも発売されています。

天井や壁に穴を開けないでカーテンレールを設置したいというニーズに答えた商品は話題となりました!

現在は一部のニトリ店舗とニトリネットで販売されており、ニトリネットを確認してみたところ、「ご好評につき、お届けまでお時間をいただく場合がございます。」との記載があり、大人気商品なのがわかります。

そんなニトリから発売されているつっぱりカーテンレールの特徴を詳しく見ていきましょう。

ニトリ
¥2,490 (2024/07/15 00:03時点 | 楽天市場調べ)

つっぱりカーテンレールの特徴

つっぱりカーテンレールはニトリから販売されている、幅をあわせて押し込むだけで簡単に取り付けることができるカーテンレールです。

商品の概要

  • 商品名:つっぱりカーテンレール伸縮式
  • サイズと価格:75-110cm・・・2,490円、110-150cm・・・2,990円、150-190cm・・・3,490円
  • カラー:ホワイト
  • 重量:約880g

つっぱりカーテンレールはサイズが3種類あるので、設置したい場所にピッタリのものを見つけられます。

耐荷重は

  • 75cm-110cm:約7kg
  • 110cm-150cm:約6kg
  • 150cm-190cm:約5kg

で、カラーはホワイトのみです。

カラーバリエーションがないのは少しさみしいですが、ホワイトならどんなお部屋にもあわせやすいですよね。

つっぱりカーテンレールの取り付け方

つっぱりカーテンレールは取り付けも4ステップで簡単です。

取り付け方

  1. 固定ネジをゆるめる
  2. 取り付ける幅を図り、レールを約2cm長めに調節する
  3. ネジでレールを固定する
  4. レールの片側をぐっと壁などに押しあててはめ込む

ネジで固定することでしっかり固定でき、重いドレープカーテンも吊るすことができます。

つっぱりカーテンレールの口コミ

大人気のつっぱりカーテンレールですが、口コミも気になりますよね。

実際につっぱりカーテンレールを使った人たちの口コミも見てみましょう。

とにかく取り付けが簡単で5分程で取り付けることができた。

カーテンを開けるときに引っかからないか気になっていましたが、カーテンレールのすべりもよくて大満足です。

突っ張り棒に比べて安定性もバッチリで、奥行きがない場所でもしっかり設置することができました。

口コミを見てみると本当に簡単に取り付けられるのがよくわかりました。

取り付けの部分に気を取られて見落としていましたが、カーテンのすべりもスムーズなのは大切ですよね。

ただ、すこし引っかかる感じがするという口コミもありましたが、慣れれば気にならない程度のようです。

ニトリのカーテンレールは楽天市場で購入することができます

ニトリ
¥2,490 (2024/07/15 00:03時点 | 楽天市場調べ)

手軽に設置!穴を開けないでカーテンレールを取り付ける方法とは?:まとめ

  • 穴を開けないでカーテンレールを取り付ける方法は「つっぱり式カーテンレール」と「テープ式カーテンレール」の2つがある
  • つっぱり式カーテンレールは、突っ張り棒のように壁と壁を突っ張ることで簡単に取り付けられ、取り外しも簡単
  • テープ式カーテンレールは強力な両面テープで天井や壁に取り付けることが絵d来ますが、壁に凹凸がある場合や壁紙によっては取り付けられない場合もある
  • 穴を開けないでカーテンレールを取り付ける場合は、重量や安定性、壁への負担に注意が必要

つっぱり式カーテンレールはニトリからも発売されています

壁に穴を開けられなくても、カーテンレールを取り付ける方法はあります。

ぜひ、お部屋にあったカーテンレールを取り付けてみてくださいね!

ニトリのカーテンレールは楽天市場で購入することができます

ニトリ
¥2,490 (2024/07/15 00:03時点 | 楽天市場調べ)




-お手入れ, カーテンレール, 取り付け, 家具, 穴開けない